毎日楽しい.com

毎日を楽しく生きるためのお役立ち情報発信基地

生活のハウツー

ムカデ対策! 家に入れない!逃がさない!この3つで安心!!

投稿日:2016年5月21日 更新日:

家の中でいきなり ムカデ!!

ギャーッ!!

こんな経験ありませんか?

私もあります(^^;)

実を言うと子供のころから大の苦手です(^-^;

古い家だからというわけではなく、新しいお家でも、マンションやアパートでもムカデはどこにでも出てきますよね~

見た目もキモイし、それ以上に噛まれると超イタイ!

蜂と同じような毒を持っていますので、それは痛いはずですよね。

向こうに悪気はないとしても、やっぱり出くわしたくはないもの。

完全に駆除するためには、専門業者さんの手を借りなければなりませんが、そこまではしなくても、自分達でなんとか予防、撃退する方法、しかも比較的簡単にできる方法を今回はお伝えしたいと思います。

いつも怖い思いをしている方はもちろん、まだ経験がないという方も是非参考にされてくださいね!

スポンサードリンク

ムカデ対策その1 どこから入ってくるのか?

 

私が子供のころは、ムカデは夫婦でいつも一緒に行動すると聞いていました。

家の中に夫婦で巣を作り子供を増やしていくとも。

なので、一匹いたら必ずその連れ合いが一匹、そしてその子供たちがわ~んさかいるはず!と脅されていました(^-^;
同じように思っていた方、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

しかし、実際はそうではありません。

ムカデは群れでは行動しません。

特にオスは常に単独行動です。一匹で好き勝手に動き回っています。

一方メスは、卵が孵るまでは常にそばにいて卵を守り、孵った後は子供がひとり立ちするまでの期間、せっせと餌を捕まえては与え続けます。

健気ですね~~( ノД`)

それに比べてオスは何て身勝手な……

と、ばかりも言えないんですねこれが……

卵や子供のために餌を集めなければならないメスは、時としてそばにいるオスを襲って食べてしまうこともあるんです。
なので、オスとしても、そばにいたくともいられないということなんですね(^-^;

 

ムカデの世界でも、やっぱりメスの方が強いんで……いや、何でもないです(^-^;

 

そんなことより、ムカデはほとんど屋外で暮らしています。

中には家の中に住み着く場合もあるかもしれませんが、大半は屋外の暗くて湿った場所。

床下や、石の裏側、枯れ葉の下、土の凹凸がる場所などです。

湿気を好むムカデはやはり日光が当たらない場所に住みたがるようですね。

では、なぜわざわざ家の中に入ってくるのでしょうか?

それは先ほどお話した通り、餌を探すためです。

 

ムカデは小さな昆虫や昆虫の卵を好みます。

家の中にいる昆虫。
そうです、ゴキブリです。

ゴキブリの卵を求めて家の中まで入ってくる場合が非常に多いのです。

なので、ゴキブリを完全に駆除できれば、ムカデが入ってくる頻度は減っていくかもしれませんね。

しかし、それもなかなか難しい話です。

さて、ではどこからムカデは家の中に侵入してくるのでしょうか?

答えは…… どこからでも! です

あの薄く平べったい姿を思い浮かべてもらえばわかると思います。

あの薄い身体が入るところであればどこからでも入れるんです。

例えば、玄関ドアの隙間、開けた窓の網戸の隙間、床下の通気口、キッチンの換気扇、キッチンの排水口のパイプ、お風呂場の排水口、トイレ、などなど数え上げればきりがありません。

時には、エアコンの排水口を伝って来たり、屋根の瓦の隙間から天井に侵入したり、と、いたるところから侵入してきます。

特に湿気や水分が好きなので、キッチンやお風呂場はかなり可能性が高いですね。

そういった思い当たる場所を、すべて完璧に隙間をふさげば、ムカデも侵入できなくなります……

って言われても、ちょっと無理ですよね(^-^;

私もそう思います(^^;)

 

 

ムカデ対策その2 侵入を防ぐ!

 

では、ムカデの侵入を防ぐことは不可能なのでしょうか?

決してそうではありません!

侵入経路をすべて塞いでしまうことは難しくても、侵入できない、近づけない、もしくは近づきたくない、状況にしてやればいいんです!

最近ではドラッグストアやホームセンターなどにも沢山の種類の「ムカデ用の忌避剤」が陳列されています。

例えば「アース製薬 ムカデコロリ」のような粉状もしくは顆粒状の忌避剤。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【取寄品】アース製薬 ムカデコロリ 顆粒タイプ 250g
価格:905円(税込、送料別) (2018/3/16時点)

 

こういったものを家の周りを取り囲むように、特に以前見かけた場所などは重点的に撒いておくと、その上を歩いたムカデは退治出来るし、他のムカデは近寄らなくなります。

この忌避剤、いろんなメーカーたくさんの種類の忌避剤を販売していますが、すべて効果があるというわけではないのでご注意を。

 

容器タイプはこちら

 

 

 

 

忌避剤の中で特に効果があるのはこちら

 

 

 

水で約20倍に薄めて家の周辺に散布するもの。

プロも使っている殺虫剤なので効果は抜群です。

ただ、この粉状、顆粒状のものも含めて、殺虫成分が強い製品は小さなお子さんやペットがいるお宅ではかなり注意が必要です。

 

 

 

そういうお宅には、殺虫成分を含まない忌避剤がお勧めです。

例えば「ムカデガード」や「ムカデブロッカー」などは、アルカリイオンやムカデが嫌うヒノキの香りを使った忌避剤なのでお子様やペットがいても安全です。

 

 

ですが、殺虫成分は含まれていないので、直接ムカデを退治することはできません。

スポンサードリンク

ムカデ対策その3 安全な退治の仕方!

 

さてさて、家の周りに忌避剤を散布することでムカデの侵入はかなり防げると思います。

が、それでも完璧とは言えません。

どこからともなく侵入してくる場合もあります。

もし、家の中でムカデと遭遇したら!

やはり自分で退治するしかありませんね!

私が子供のころは、ペンチや火箸で捕まえて大急ぎでお湯を沸かして、キッチンや家の外で熱湯をかけて退治していました。
お湯が沸くまでの時間は、それはそれは恐怖でしたが(^^;

もちろん熱湯は今でも確実な退治方法ですが、今はもっと便利なものがあります!

ご存じの通り、ムカデは普通の殺虫剤ではなかなか退治できません。

ムカデ専用の殺虫剤ならかなり効果はあります。

が、これも殺虫成分が強いため小さなお子さんやペットがいるお宅ではなかなか使いづらいですよね。

 

 

そういうところにはこれ
「フマキラー 凍殺ジェット 這う虫飛ぶ虫用」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラー 凍殺ジェット 300ml
価格:849円(税込、送料別) (2018/5/14時点)

-85℃の超冷気をまず最初のひと吹きで動きを止め、そのあとにしっかり吹き付ければ見事に駆除できます。

殺虫剤は不使用なので安心です。

もちろん、私のうちにも常時装備してますよ~

殺虫剤のあの嫌な臭いもありません。

これはお勧めです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

温かくなるのは嬉しいですが、ムカデをはじめ害虫たちも活動を始めていきます。

いきなり遭遇してギャーと慌てる前に、日ごろから準備をしておきましょう。

家の周りに安全な忌避剤を撒き、うちの中には常時凍殺ジェット!

これを備えるだけでも、気分的に安心して過ごせるんじゃないでしょうか。

ビクビクするのは嫌ですもんね!

それでは、楽しい一日を!!

スポンサードリンク

-生活のハウツー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ファスナーが壊れた!! 外れた!! そんな時の直し方って?

あっ! やばい!! ファスナーが動かない!! 急いでる時に限ってこんなことがありますよね~~ バックやジャケット、スカートのファスナーとか…… ショックですよね~~ まだ使えるのに。着られるのに…… …

汗の臭い その原因は?しっかり防ぐ方法は?

これから暑い日が続きますね。 暑くなるとどうしても気になるのが、汗の臭い どんなに予防しても汗は出てしまいます。 スポンサードリンク 周りに臭いが!って気になっちゃいますよね。 なんとかならないもので …